【お手軽レシピ】3歳の子供でも作れる簡単な牛乳アイスクリームの作り方

スポンサーリンク

今回はゲストにパッパの娘(3歳)をお呼びして牛乳アイスを作ってもらう事にしました。

果たしてうまく作れるのか!?

牛乳アイスのレシピ

材料

  • 牛乳
  • 砂糖

作り方

  1. ボールの中に砂糖と牛乳を入れて砂糖が溶けるまで混ぜます。(甘さはお好みで)
  2. アイスクリーム作り用の容器に入れてひたすら混ぜるだけで完成。

実際に作ってみる。

牛乳は温めなくても泡だて器で適当に混ぜてたら砂糖は溶けます。

アイスになると甘味が感じにくくなるので結構甘いくらいで原液を作ってください。

牛乳アイスを混ぜる

後はひたすらに混ぜるだけ!

ここからはゲストであるパッパの娘に全て任せて撮影タイムに入りました。

アイスミルク

根気よく混ぜ続けるとだんだんとアイスが固まってきます。

混ぜる時に使うのは木べらがベスト!

後半になると固まってきて重くなるので頑丈な方が混ぜやすいです。

アイスミルク

容器がまだ冷えてるかちょくちょく確認中。

アイスもだいぶ固まってきたのでもう一息って所です。

牛乳アイス

10分くらい混ぜたものがこちら。

ちょうど食べごろの一番アイスが美味しく感じる柔らかさですね。

基本的には材料入れたら後は混ぜ続けるだけなので誰でも作れます。

使用した容器は貝印のアイスクリームメーカー。

貝印 アイスクリームメーカー DL0272

新品価格
¥9,800から
(2016/8/28 22:02時点)

本来は上のフタの部分に回転用の羽があってそれが自動で回ってアイスクリームを作ってくれるのですが、モーターのパワーが弱くて材料入れすぎると羽が回転しなくなるのと壁側まで羽が届かないためパッパは木べらを使い手動で混ぜる事にしました。

アイスクリーム作りに必要なのは下の保冷機能のついた容器の部分なので容器にお金を出した感じですね。

他にもアイスクリームメーカーはアイリスオーヤマとかドウシシャとかが格安のものを出してるので容器だけならそっちでもいいのかも?

アイスクリームメーカー バニラミント ICM01-VM

新品価格
¥1,806から
(2016/8/28 22:08時点)

ドウシシャ 電動アイスクリームメーカー DIC-16BL

新品価格
¥1,780から
(2016/8/28 22:09時点)

ただ保冷時間がどのくらいか分からないのでパッパは貝印の方をおすすめします。

保冷用のステンレス部分と中に保冷剤のような液体がたっぷり入ってて真夏の暑い時でも十分な保冷効果があるので失敗なく作るためには貝印のアイスクリームメーカーくらいの厚みがあったほうが安心できると思います。

一番肝心な容器部分が熱もったらアイス作れないので;

ただレビューを見ると格安の方も評価高いので性能は十分あるのかもしれませんね。

アイスクリームメーカーで作ったアイスの味は?

さて、娘が初めて最後まで練ってくれたアイスの味はどうでしょう?

・・・もぐもぐもぐ・・・

むっ!祭りで売ってるようなシャーベットに近いようなアイスクリームです。

市販品でいえばアイスクリンが近いかな~。

牛乳と砂糖だけで作ったのに市販のアイスより断然おいしいですね~。

市販のプリンでは手作りプリンに絶対勝てないみたいなほどの差です!

今回は牛乳と砂糖だけだったけれど、これに卵の黄身を入れたりバニラビーンズを足したりするとバニラアイスっぽくなります。

他にも果物を入れたフレッシュアイスとか、オレオと混ぜてオレオアイスみたいにバリエーションは無限大♪

これも木べらを使った手動だからこそなせる作り方なのです!

羽付きのやつで果物入りのアイス作ろうとすると固形物が邪魔してうまく回らなかったりするので、木べら&手動が片付けとか電気代とかの面でもおススメ!

付属のフタに不満がある時にはぜひ木べらを試してみてください。

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です