【風邪気味のあなたへ!】身体を温める薬膳スープの作り方

スポンサーリンク

今まさに風邪を引いてて辛い状態のパッパです。

風邪って辛いですよね?

仕事も休まないといけないし、子供とも遊べないないし、ただただ家で寝てるだけの日々・・・。

風邪はとにかく栄養と睡眠で治すしかないので、しっかりと栄養の摂れる薬膳スープを今回は作ってみました。

薬膳スープのレシピ

材料

  • 鶏もも肉(骨付き)
  • ササミ
  • 長ネギ
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • シイタケ
  • キャベツ
  • 生姜
  • ニンニク
  • ごま油
  • 醤油
  • ナンプラー
  • 黒酢
  • 塩(奄美産)

作り方

  1. 鍋にごま油を入れ、ニンニク・生姜のすりおろしを入れて弱火で炒める。
  2. 鶏もも肉を骨と身に分けてから鍋に入れて炒める。
  3. 一口大に切った野菜を入れて炒める。
  4. 具材が浸かるほど水とササミを入れてアクを取りながら煮込む
  5. 醤油・ナンプラー・酒・黒酢・塩を入れて煮込む
  6. ササミを一度取り出し、小さく裂いてから鍋に戻す。
  7. 器に入れたら完成(好みで糸唐辛子や万能ねぎを入れてもOK!)

実際に薬膳スープを作ってみる。

鍋に胡麻油と生姜・ニンニクを入れる。

鍋にごま油と生姜・ニンニクを入れて弱火でじっくり炒めます。

生姜とニンニクの風味を油に馴染ませるようにじっくりと炒めるのがポイント!

鶏もも肉と骨を分ける。

本当なら鶏ガラとか骨付きのもも肉とかのほうが良かったのだけれど、売ってなかったので手羽元を使いました。

骨の近くを包丁でさして肉を引っ張れば手羽元をチューリップみたいな形に出来ます。

これで骨が出てきたので出汁をとる準備が出来ました。

完全に分離させたい時は反対側から包丁を入れてたら簡単に切り離せます。

鍋に鶏ももを入れる

鶏もも肉を鍋に入れて炒めます。

炒めながら他の野菜の準備もするので弱火のままでもOK!

火は最終的に煮込む時に通るので、生でも問題は無いです。

パッパは時短のために弱火で火を通しながらやってますが・・・。

長ネギを切る

「ネギを食べないと風邪を引く」

なんて地元では言われるほどネギは風邪に効くらしいので白い部分も青い部分も全部入れちゃいます。

昔から言われている事は理にかなってるので、ここは信用して長ネギを頂きましょう。

長ネギを入れる

長ネギは火を通すと柔らかくなってスープに馴染んでしまうので、すき焼きで使う時のような大きさに切っておきます。

玉ねぎも入れる

職場の主婦の人曰く、玉ねぎもネギだから風邪には良い!

って事で玉ねぎも投入!

玉ねぎは何にでも合うので、とりあえず入れとけ的な感じもありますけどw

キャベツも入れる

シイタケ・人参・キャベツも一気に入れて軽く混ぜあわせます。

このまま普通に火を通すと栄養素が湯気となって逃げてしまうので蓋を閉めて無加水状態で火を通します。

パッパの使っているジオの両手鍋は無加水鍋としても使えるのでこのまま蓋を閉めて煮込みます。

ジオ 両手鍋 20cm GEO-20T

新品価格
¥6,330から
(2016/12/4 21:19時点)

ササミと水を入れる。

水とササミを入れてアク抜きですよ〜。

透明なキレイなスープにするために細かくアクを拾っていきます。

一節ではアクには栄養があるから取らないほうが良い的な事も聞いたりしましたが、昔からアクはキレイに取った方が良いって言われているのでパッパは無難に取り除くようにしています。

エグみや苦味や毒素がある的な話も聞きますしね・・・。

調味料

次は調味料を入れていきます。

醤油・酒・塩を入れるのですが、酒:醤油:塩:ナンプラー = 3:3:1:1.5 くらいの割合で入れています。

基本的には鳥骨から出た出汁をメインに味わいたい&風邪の時に調味料の味が強すぎるときついので薄味仕上げ。

ササミを取り出す

ササミからアクが出て火が通ったら一度取り出します。

手で簡単に裂けるので裂いて鍋に戻してください。

熱いので火傷には気をつけて。

薬膳スープ

肉を戻したら薬膳スープの完成です!

味見をしてみて生姜や塩などで味を自分好みに調整してください。

パッパは身体を温める効果のある生姜を多めに設定して作っています。

実食!

味は薄味だけど生姜とナンプラーの香りが優しく包んでくれるような柔らかい味わいです。

身体も温まるし、風邪のひき始めや予防に持って来い!

ただし!本格的に辛いような食欲の無いほど悪化している時には薬膳スープよりも雑炊のほうが良いです。

生姜は温まるけど、ニオイや刺激が強いのである程度食欲が戻ってからのほうが胃には優しいです。

おばあちゃんの豆知識

うちのおばあちゃん曰く、風邪には肝油が良い!との事。

それを聞いて肝油について調べたのですが、

肝油にはビタミンA、C、Dが入っているため、風邪に対する免疫力を上げる事が出来るのだとか。

地域によっては幼稚園や保育園、小学校でも肝油を配ってる所があるらしいです。

パッパの学校では配られた事無いけど、嫁の小学校では肝油が一日一個配られてたとか・・・。

これからは肝油を毎日摂るようにします!

【指定第2類医薬品】カワイ肝油ドロップS 300粒

新品価格
¥2,149から
(2016/12/4 21:44時点)

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です