ご飯を炊く時に米麹を入れたらどうなるのか試してみた結果

スポンサーリンク

甘酒作りをやめて米麹が大量に余ってるパッパです。

米麹って余ったら使い道に困りますよね?

なので今回はご飯と一緒に米麹を炊くとどうなるのか試してみました!

ネットで検索すると麹菌は55度以上で死滅するから意味が無いっとの意見多数。

実際の所はどうなるんでしょう?

冷凍庫で眠っていた米麹といつも食べてる北海道産ゆめぴりかです。

水の分量は700cc、白米3合を用意!

大さじ1ほど米麹を入れてみましょう。

紛れて見えにくいと思いますが、真ん中に入っています。

もう後戻りは出来ない・・・

2時間浸水させてから火にかけます。

まずは火力MAXで一気に沸騰させ、吹きこぼれたら弱火で12分。

蒸らし12分で完成です。

大さじ1しか入れてないのにもうすでに麹臭い!

なんかちょっと甘酒っぽいニオイがしてきました。

失敗するんじゃないかとヒヤヒヤしています。

炊き上がった物がこちら!

蓋を開けてみるとちょっとニオイが麹っぽいような?

でも、米麹が入ってるって知らないと気づかないかも

実際に麹ライスを食べてみた。

結果だけ言うなら、米麹を入れてお米を炊くと米がモチモチ系になります。

原理は分かりませんが、いつもと同じように炊いてるのにモチモチ系になってなんだかちょっと美味しさがUP!

麹が入っている事を知らない嫁が

「いつもより美味しいね」

っと言う始末。

ただし欠点もあって、吹きこぼれの勢いUPと鍋底に焦げ付きが出来ました。

って行っても、通常時でも吹きこぼれるので掃除する手間は変わらないけどね。

底の焦げ付きもコゲってよりは水っぽいおこげ程度の焦げ付きだったので洗う手間に変わりなし!

このためだけに米麹を買う気にはならないけど、眠っている米麹があれば試してみると普段のご飯がちょっと美味しくなるかも!?

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です