ジャガイモたっぷりアレンジ料理!ビシソワーズシチューのレシピ

スポンサーリンク

今回はシチューを作る予定だったのだけど、

ただ普通にシチューを作るだけじゃ面白くないなぁって思ったので、

ジャガイモをビシソワーズにしてそれをシチューにアレンジしてみました☆

ビシソワーズシチューの材料

  • 鶏もも肉
  • 人参
  • 玉ねぎ
  • じゃがいも
  • サツマイモ
  • コンソメ
  • 牛乳
  • バター
  • 胡椒

ビシソワーズシチューの作り方

ビシソワーズを作る

レンチンしたサツマイモとジャガイモと玉ねぎ

サラダ油で炒めた玉ねぎと、

レンチンしたサツマイモ(500wで4分)&じゃがいも(500wで8分)を鍋に入れ、

牛乳を具材が浸かるくらいまでたっぷり入れます。

パッパは牛乳1本1リットル全部使いました☆

さらに、

コンソメ2個とバターも入れて煮込むよ!

ビシソワーズ

全体が柔らかくなったらハンドミキサーとかで一気に粉砕!

ビシソワーズにしてはちょっとポタージュよりになったかな?

牛乳が足りないっぽいけど、

今回はシチューの元として使うのでこんなもんでいいかなぁー

シチューを作る

玉ねぎと人参

大容量の鍋に玉ねぎと人参を入れてサラダ油で炒めるよー

乱切りの人参とか煮こまなきゃ柔らかくなるまでに時間がかかりすぎるので、

ここでは玉ねぎを炒める感じでOK!

玉ねぎ臭さをとるのが目的さ☆

鶏肉を入れる

一口大に切った鶏もも肉を鍋に入れて、

上から塩・胡椒をふりかけるよー

本当なら塩・胡椒を鶏肉に混ぜて(下味をつけてから)鍋に入れるべきなんだろうけど、

めんどくさいので鍋の中で下味つけるよw

牛乳を入れる

鶏肉の表面がある程度焼けたら、

牛乳とバターを入れるよー

牛乳はまた具材がつかる程度で、

牛乳で野菜とか肉とか煮込んでいくよ☆

今回は結構贅沢なメニューかもw

ビシソワーズの元を入れる

シチューの元(ビシソワーズ)を鍋に投入!

今回作りすぎたか?

予定よりも鍋がいっぱいいっぱいになってる・・・

シチュー完成

牛乳の水分によっていい感じの柔らかさになった♪

適当に煮込んで完成!

見た目は完全にただのシチューだね〜

まとめ

今回は鍋を2つ使って作るちょっと手の込んだ感じのシチューになったよ。

さあ、肝心の味はと言うと・・・

サツマイモのおかげで甘いポタージュシチューみたいな

牛乳とバターがベースになってるからか、

結構シチューです。

まるでホワイトソースが入ってるみたい!

シチュー部分がたいはんジャガイモのため結構お腹にたまります。

ジャガイモには栄養たっぷりあるし、

主食としてこれだけでも十分かもw

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です