セラミックのフライパンを使って揚げ物をしてみた結果

スポンサーリンク

セラミックのフライパンが万能すぎて何にでも使いまくっているパッパです。

今回はセラミックのフライパンで揚げ物を作ってみることにしました。

材料

具材

  • 生フランク
  • かぼちゃ
  • タマネギ
  • 長ネギ

  • 小麦粉
  • みりん

作り方

  1. 衣の材料を全てボールで混ぜる
  2. セラミックのフライパンに油を入れて中火で温めておく
  3. 衣をつけた材料をフライパンに入れてあげる。

まとめ

セラミックの遠赤外線効果のおかげかカボチャとかがめちゃめちゃ甘くなります。

普段の揚げ物なら1800w(中強火)くらいで揚げるのですが、今回は1200w(弱中火)でやってみましたが、熱伝導率が高いおかげで1200wという低いワット数でも十分カラッと仕上がりました。

まあ、熱伝導率が高くてすぐ火が通るのは使ってたら分かるので、このへんは別に驚くようなことではないのですが、セラミックのフライパンの凄さはここから!

どのフライパンでもそうですが、基本的にはフライパンが熱いうちにキレイにしたほうがフライパンを傷つけなくていいので、今回も油を要らなくなったオムツに吸わせてフライパンの掃除をしました。

するとどうでしょう?

通常の鍋やフライパンならば油を取り除いただけじゃ鍋が油でギットギトっていうのが普通じゃないですか?

とりあえずこちらの画像

2015-09-04 17.28.06

揚げ物揚げてオムツで一通り油を吸った後、あまりにフライパンがキレイなのでもしかして思ってティッシュでフライパンを拭いている所です。

その結果

2015-09-04 17.28.13

ご覧のとおり油が一切ティッシュについてません。

そしてもっとすごい事が起きているのです。

揚げ物した後の本来であればギットギットになっているはずのフライパンを指でこすると・・・「キュッキュッ」っと言うまるで未使用のような音が!!!

もちろんこのまま水を入れても油が一切浮き上がりませんでした。

汚れがとれすぎてこれ洗う必要ないんじゃ?っと思うほどの汚れ落ちのすごさ!

パッパは洗い物してる時にあまりにフライパンがキレイすぎて洗うのを忘れる所でしたよ(笑)

使い初めて1ヶ月。

いっこうに焦げ付く様子もなく、手触りや見た目はまだまだ未使用のようなキレイさです。

そういやセラフィットとかの通販番組でも使った後はすぐ汚れ拭き取ってたし、熱いうちにキレイにしろってことなのでしょうね。

ちなみにセラミックのフライパンでも汚れたまま放置するとフライパンと汚れがかたまってこすっても取れなくなります。

そんな時は過去記事の「セラミックのフライパンの焦げ付きをカンタンに落とす方法」をご参考ください。

今回使ったフライパンはこちら

楽天


【フライパン セラミック 14点セット IH対応】【送料無料】セラミックカラーパン H‐CC-SE14P セラミックフライパン ピンク・オレンジ・レッド・ブラウン アイリスオーヤマ【鍋 フライパン 炒め鍋 すべる料理】【RCP】

Amazon


アイリスオーヤマ 鍋 フライパン セット 「セラミックカラーパン」 取っ手の取れる ブラウン セット14 H-CC-SE14P

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です