トマトベース!?イタリアン風の絶品にくじゃがレシピ

スポンサーリンク

今回は一風変わった肉じゃがを開発してみました。

肉じゃがのようなポークビーンズのようなやっぱり肉じゃがなレシピの紹介です。

肉じゃがにトマト缶を入れた「イタリアン風のトマト肉じゃが

見た目は洋風なのに和風の味がしてちょっとした不思議体験が出来るかも!?

イタリアン肉じゃがの作り方

トマト肉じゃが

材料

  • 豚バラ肉
  • 水煮大豆
  • ジャガイモ
  • ニンジン
  • ひらたけ
  • タマネギ
  • オリーブオイル
  • チューブにんにく
  • トマト缶
  • 醤油
  • だしつゆ
  • みりん
  • 砂糖
  • 胡椒

作り方

  1. ジャガイモ、ニンジンの皮を剥き一口サイズに切る
  2. ひらたけはざく切りにする。
  3. ニンジンはくし切りにする
  4. 豚バラ肉に塩コショウをしておく
  5. 鍋にオリーブオイルとニンニク少々を入れて弱火で風味を出しながら炒める。
  6. タマネギ、ニンジンを入れて中火で炒める。
  7. タマネギが透明になってきたら豚バラ肉、ひらたけ、砂糖を入れて炒める。(お好みの甘さで)
  8. ジャガイモ、大豆を入れてひと混ぜしたら水を具材の半分ほど入れる。
  9. つゆだし、酒を入れてニンジンやジャガイモに火が通るまで中弱火で煮込む(ダシ、酒は水の1/6ほど)
  10. みりん、醤油で味をととのえる(みりんは酒と同量、醤油はみりんの3/4ほど)
  11. 最後にトマト缶(カットトマト推奨)を入れてなじませたら完成!

まとめ

味は肉じゃがとポークビーンズの中間くらい。

トマトベースのスープだけれど砂糖とみりんのおかげで甘めの仕上がり。

白米に良く合います!

思いつきでトマト缶を肉じゃがに放り込んでみたけど絶品です!

娘も何度もおかわりしてくれたので好きな感じだったようです。

糸こんにゃくとかは湯通しがめんどくさかったので入れてませんが、糸こんにゃくとも相性はいいんじゃないかな。

ひらたけとかよりもマッシュルームとかのほうが良かったかなぁっと思ったり・・・。

大豆をえんどう豆とかにしたら色合いも良くなってさらに良いかも

トマト肉じゃがはまだまだ開拓のよちがありそうです。

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です