パイナップルを使って柔らかくした肉で赤ワイン煮込みを作ってみた

スポンサーリンク

前々からしてみたかったパイナップルを使って肉を柔らかくする方法を試してみました。

肉は赤身オンリーでなるべく堅そうな物を選んで、パイナップルはスーパーによくあるカットパインです。

赤ワイン煮込みの材料

  • 牛もも肉
  • パイナップル
  • 赤ワイン
  • ウスターソース
  • ケチャップ
  • 醤油
  • ニンニクチューブ
  • オリーブオイル

赤ワイン煮込みの作り方

牛肉をパインにつける

牛肉に塩で下味をつけてカットパインを潰しながら漬けてみた。

あまりに長時間漬けておくと溶けるとかなんとかネット情報にあったので今回は控えめに1時間くらい漬けておいたよ

オリーブオイルで焼く

オリーブオイルにニンニクチューブを入れて、漬け込んでおいたお肉を焼いていくよ〜

酢豚にパイナップル方式で多分パイン入れたら甘くなるんじゃないかと思ってパインも一緒に焼いてみるよ〜

ちなみにこの時点で結構柔らかくなってるっぽく感じる

赤ワインを入れる

赤ワインを入れてアルコール飛ばすよ〜

アルコールが飛んだらケチャップ・ウスターソース・醤油辺り入れてソースを作っていこう!

基本ケチャップとウスター多めで隠し味に醤油を少々って感じかな

最後に風味としてバター入れてみても良かったかなぁ?

〜煮込み〜

蓋をして軽く圧力かけながら煮込んでいくよー

ステンレスのフライパンっていうかジオソテーパンの力を見せてもらおうか!

煮込み完了

大体弱火で10分ほど煮込んでこんな感じ

う〜ん、表面少し乾いてるなぁ

ソース部分が足りなかったかも

トマト缶でも入れて肉が浸かるくらいの水分量で煮込んだ方がもっとジューシーに出来たかもしれんね

添え物のオニオンポテトサラダを作る

おまけに今日はポテサラも作ってみるよ〜

まあ、嫁が食べたいと言ったから作るわけだけどね☆

材料

  • じゃがいも
  • 玉ねぎ
  • ハム
  • マヨネーズ

作り方

スライスオニオンとハム

一口大に切ったハムとさらしたスライスオニオンを準備しておくよ

じゃがいもを蒸す

蒸したほうが栄養素が抜けないとかなんとかってことなので圧力鍋でじゃがいもを蒸しました。

さすがにでかいジャガイモ丸々蒸すわけなので結構時間かかったなぁ;

20分近く圧力かけてやっと芯まで火が通った感じ

マヨネーズで和える

マッシュしたポテトにハム・オニオン・酢・マヨネーズを入れて和えるよ〜

これ書きながら気づいたんだけど、塩と胡椒入れてねぇ;

いやー、完全に忘れてたよw

和えたよー

マヨネーズで和えたよー

ああ、この感じだとさらにゆで卵とか入れたいなぁ〜

牛肉の赤ワイン煮込み

牛肉の赤ワイン煮込み&オニオンポテトサラダ完成!

感想

2時間ほど煮込んだ時と同レベルの柔らかさかなー

元々赤身だから柔らかには限界があるとは言え、短時間で十分な柔らかさにはなったんじゃないかな

ただパインも一緒に煮たのは余計だった・・・

ソースなのか下味の塩なのかを吸収したらしく、すっごいしょっぱくなったね;

パインは煮込むもんじゃないなぁー;

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です