ヨーグルティアで簡単に作れる甘酒の作り方

スポンサーリンク

「飲む美容液」と言われるほど栄養豊富な甘酒。

我が家でもよく飲んでいます。

最初は市販の甘酒を飲んでいましたが、自作できると知ってからは魔法瓶で作っていました。

だけど、完成までの温度管理が大変!

魔法瓶は徐々に温度が下がってくるので、途中で中身を温め直す必要があるのです。

炊飯ジャーを使った方法もありますが、これもこまめに温度設定を変える必要があります。

大変さは、魔法瓶とそう変わりませんでした。

もっと手軽に作れる方法はないかと調べていたところ、タニカ電器から出ている「ヨーグルティア」の存在を知りました。

ヨーグルト製造器と思いきや、甘酒も作れる優れものです。

使う材料は、水400cc、ごはん320g、米麹250gです。

作る前に、まず容器を熱湯消毒します。

消毒した容器に、水、ごはん、米麹の順で加えたら、温度を60度設定にして8時間待つだけ!

使用する米麹は、長期保存ができる乾燥麹がおすすめです。

生麹より少ない量で作れるので、お財布に優しいのがメリット。

できあがったら、ストレート、もしくはお湯や豆乳で割って飲んでください。

ごはんがないときは、水と米麹だけでも作れます。

ただし、かなり濃厚なので割って飲んでくださいね。

甘さ控えめがお好みなら、豆乳2:甘酒1の割合でちょうどいいくらいです。

ヨーグルティアのおかげで、甘酒作りがグッと楽になりました。

温度管理の必要がなく、タイマーをセットしたら完成まで放置しておけるのが一番の利点。

おかげで、温度調整を忘れて失敗することもなくなりました!

作るときは夜にタイマーをセットして、翌朝に飲んでいます。

毎日使っても1か月の電気代も約80円と、省エネなのも助かりますね。

甘酒からヨーグルト作り、はたまた低温調理にまで使えるヨーグルティアがとっても万能!

TANICA 温度調節(25~70℃) ・タイマー・ブザー付ヨーグルトメーカー ヨーグルティアS 1200ml YS-01 (ブルー)

新品価格
¥10,800から
(2018/3/7 21:30時点)

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメント

  1. JimmyZ より:

    パッパ, thank you for your blog post.Really thank you! Awesome.

  2. WepaGames より:

    ありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です