レストランのコーンポタージュを作ってみた結果。

スポンサーリンク

レストランなどで出てくるコーンポタージュってやたらと美味しいと思いませんか?

あのコーンポタージュを求めてスーパーを探し回ったのですが、結局見つける事が出来なかったパッパです。

今回はそんなレストランのコーンポタージュを食べたくて自宅で作ってみる事にしました!

レストランのコーンポタージュを作る。

材料

  • 玉ねぎ 1個
  • ジャガイモ 1個
  • コーンの缶詰 3缶
  • バター 大さじ1.5
  • 小麦粉 大さじ2
  • コンソメ 2個
  • 塩胡椒 少々
  • 砂糖 小さじ1
  • 牛乳 800ml

作り方

  1. フライパンにバターを入れてスライスした玉ねぎを入れ炒める。
  2. 玉ねぎがしんなりしてきたらジャガイモを入れ炒める。
  3. コンソメ、小麦粉、牛乳1/3入れてダマがなくなるまで練る。
  4. コーン、砂糖、残りの牛乳を入れて(3)を伸ばす。
  5. ブレンダーでポタージュにして完成。

実際にコーンポタージュを作ってみる。

下ごしらえ

コーンポタージュの材料

まずは鍋にバターの準備をします。

玉ねぎとジャガイモはスライスにします。

最後にブレンダーかけるので大きさは適当でOK!

炒める

熱したバター

バターを熱して鍋になじませていきます。

弱火から中火くらいで焦がさないように。

玉ねぎを炒める。

バターがプクプク言ってきたら玉ねぎを入れて炒めます。

しんなりしてくるくらいでOKです。

飴色までするとコーンポタージュの色が出なくなるので透明になって火が通ったら次のステップに移動します。

ぬちまーす

塩を入れます。

塩を入れる事で玉ねぎの水分を早く出して甘みも出します。

今回はぬちまーすを使いました。

ぬちまーす クッキングボトル 150g

新品価格
¥730から
(2016/10/24 22:33時点)

奄美大島とかの鹿児島から沖縄にかけての海水から採れる塩は健康に良いので常用してます。

塩と玉ねぎ

玉ねぎにぬちまーすをかけてみました。

粉砂糖のように細かい塩がお分かり頂けただろうか?

あまり湯気の激しい時に使うと湿気で塩が痛むので調理中に使う時にはちょっと注意した方がいいかも。

じゃがいもを入れる。

ほどほどに火が通ったらジャガイモを入れます。

火が強いとジャガイモが鍋底に張り付くので弱火から中火の方が良いです。

小麦粉を入れる。

小麦粉・コンソメ・牛乳を入れました。

手早く練っていくとホワイトソースのようになっていきます

ホワイトソース?

ブレンダーにかけたら滑らかにはなるのだけど、なるべく水分量の少ない時に小麦粉を潰してダマを無くしておきます。

この時に牛乳を全部入れてしまうと小麦粉のダマが残る可能性があるので、最初は水分少なめにして小麦粉の粉を潰してしまいましょう。

コーンを入れる。

小麦粉が目立たなくなってきたらコーン、牛乳、黒胡椒を入れます。

ブレンダーにかける。

ブレンダー

ここからブレンダーにかけてポタージュにしていきます。

ブレンダーが無い方は十分に冷ましてからミキサーにかけてもOK。

ポタージュにする。

このブレンダーは結構重いので女性ならミキサーの方が楽かも。

パッパは腕力に自身があるのでブレンダーでポタージュにしていきます。

コーンポタージュ

ざっと5分ほどブレンダーにかけた物がこちらです。

匂いはすごいコーンポタージュ!

手作りコーンポタージュ

お皿に盛りつけて完成!

パセリとかあったらもっとレストランっぽくなったけど、今回は売って無かったので無しにしました。

実食!

食べた感じとしては、完全にレストランのコーンポタージュです!

ただちょっとコーンが多かったのか、コーンの皮が残ってました。

コーン2缶にして牛乳1Lとかの方がもっと美味しかったかも?

コーンポタージュって思ったより簡単に作れますね。

レストランのコーンポタージュをお求めの際はぜひとも手作りも視野にいれてみてはいかがでしょうか?

美味しいコーンポタージュが自宅で飲み放題ですよ☆



スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です