優しい味わいのオリジナル料理レシピ!酢豚の角煮

スポンサーリンク

忙しい時に片手間に作ることが出来る煮物料理って重宝するよねー☆

今回は、そんな片手間にほったらかしで作れるような簡単料理のレシピを書いていくよ!

その名も「酢豚の角煮

簡単に言うと豚の角煮に酢を入れてあっさり風に仕上げたものさ

極力目を離してても大丈夫で、

他のことしながらでも失敗しないように作れるレシピにしてみたよ☆

材料

  • 豚バラブロック
  • 玉ねぎ
  • 胡椒
  • 醤油
  • みりん
  • 生姜

今回は嫁からの要望で上の材料にプラスして豚コマ肉も入れてます。

作り方

下準備をする

材料を入れる

今回は超簡単!

玉ねぎを敷き詰めた鍋に生姜・塩胡椒した豚バラブロックを入れて

肉の両面に軽く火を通すよ

ジンギスカンの要領と同じで

こうすると、しばらく放っておいても肉が焦げないし

玉ねぎの水分の蒸発した水蒸気で勝手に片面焼けてくれるんよ

適当な所で裏返して両面とも適当な感じで火を通しておくよ〜

後から煮込むし、このへんはだいぶ適当な感じで作っております

調味料を入れる

酒・みりん・醤油・酢を入れるのだけど、

分量的に酒:みりんが1:1で肉が浸かる程度に入れて

醤油と酢は隠し味程度に少々って感じかな

酒のアルコールが飛んだたら蓋をして蒸し焼きしていくよ〜

調味料に浸かってるので、

ここは煮込みすぎてもOK!

煮込むほどに柔らかくなるってものでも無いけど

特に気にしなくても失敗しないはずよ〜

失敗があるとするなら煮込まなすぎで中が生って時かな〜

生になるくらいなら煮過ぎたほうがマシ!ってことで結構時間気にせずに煮込んでますw

酢豚の角煮

ある程度煮込んだらタッパーに入れて冷凍保存可!

パッパはこのまま冷凍庫で眠らせて平日の夕飯としていただきます!

まとめ

なんか酢が入ることにより、

レトルトのすき焼きみたいな味になってるかなー

一回冷凍してからレンチンしたけど、

全然ジューシーな柔らかいお肉が楽しめます☆

パサつき感も無いし、

お肉も噛み切れるほどの柔らかさ!

それでいてどこか懐かしい味わいのあるような・・・

小学生の頃の夏のお昼の風景が目に浮かぶような感じ?(どんな感じだ!)

ご飯との相性も良いし、

ボリュームのある肉料理にがっつきたい!って時にオススメの一品です。

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です