大豆を使ったレシピ!簡単ポークビーンズの作り方

スポンサーリンク

学校の給食で大好きだったポークビーンズを作ってみました。

昔の記憶なので曖昧ですが、たしか甘めのトマトベースの煮物だったような気がするので、その辺をポイントに作ってみます。

ポークビーンズを作る。

ポークビーンズ

材料

  • ベーコン
  • 大豆の水煮
  • タマネギ
  • ジャガイモ
  • ニンジン
  • ニンニク
  • トマト缶(カットトマト)
  • 砂糖
  • みりん
  • ケチャップ
  • オリーブオイル

作り方

  1. タマネギはくし切り、ベーコンとニンジンとジャガイモは一口大、ニンニクはみじん切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火で焼き香りを出す。
  3. 2にタマネギとニンジンを入れてタマネギに火が通るまで炒める。
  4. 3にベーコンを入れて炒める。
  5. 4にジャガイモと大豆、具材の半分ほどの水を入れて煮込む。
  6. ニンジンとジャガイモに火が通ったら砂糖、みりん、ケチャップ、トマト缶を入れて完成。

まとめ

今回は給食で出てきた甘めのポークビーンズを再現するために砂糖とケチャップを入れました。

もっとトマトを感じたい人はトマト缶だけでもいいかも。

ケチャップとトマト缶がベースな時点でまるでナポリタンのような味になりますが、こんな感じの味だったような違ったような・・・;

記憶の中ではもっと甘くて美味しかった気がするのですが(思い出補正?)

完成形が曖昧な時点でどう作ればいいのかよくわからなかったですね。

こうなったら娘に給食を持って帰ってきてもらうしか・・・(オイオイ;)

給食のそれかどうかは置いといて、

味は酸味と甘味がマッチして子供が好きそうな感じの仕上がりです。

大豆は栄養が豊富なので育ち盛りの子供にはぜひ食べてもらいたいですね!

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です