失敗しない茄子の煮浸しアレンジ!茄子と野菜とお肉の煮物

スポンサーリンク

失敗しない茄子の使い方とは?

茄子の煮浸しを作ると結構な頻度で失敗(茄子が硬い)するので、どうにかして失敗しない方法はないかと研究してみた結果。

2つほど失敗しない茄子料理の作り方を発見!

方法その1

茄子の煮浸しを作る時って一回油で揚げて油を吸わせる必要があるのだけど、毎回そんなことしてられない!

油だけ吸わせればいいのならもっと簡単に茄子に油いっぱいかけてレンチンすればOK!

これでトロットロの柔らかい茄子に仕上がります。

方法その2

今回パッパが発見したもう一つの方法、それはオーブンでこんがり焼いてあげることだ!

一口大に切った茄子を爪楊枝で皮の方からプスプスと刺してあげます。(熱を中まで伝えるため)

しばらく加熱してると皮がシワシワになってくるので、シワシワになったら煮浸し用のダシの中に放り込みます。(この時皮が邪魔なら皮をとって下さい)

だしの中で茄子をちょっと押してやると茄子から空気が出るので、余分な空気をとってやるとそのままダシが茄子に染みてトロットロの柔らかい茄子に仕上がります!

おすすめの方法はどっち?

パッパのオススメは方法その1のレンチンする方ね☆

カロリーは上がるけど、お手軽な上に方法その2よりも美味しく仕上がります。

オーブン焼きのメリットは皮がしっかりと柔らかくなって皮まで美味しく頂きたい時にはいいかも。

レンチンのほうは加熱速度が早いからちょっと皮の食感残るので、そのへん好み分かれるかもね〜

茄子と野菜と肉の煮物レシピ

茄子と野菜と肉の煮物

材料

  • 豚バラ肉
  • 茄子
  • 人参
  • しめじ
  • かつおと昆布の合わせだし
  • みりん
  • 醤油
  • 塩胡椒

作り方

  1. 野菜を一口大に切る
  2. 茄子を爪楊枝で数箇所さしてオーブンで15分ほど230度で焼く
  3. 豚バラ肉に塩コショウをして下味をつける
  4. フライパンに油を引いて野菜(茄子以外)を炒める
  5. 人参に火が通ったら肉を入れて炒める
  6. 具材が半分浸かるほど水を入れる
  7. みりん2:ダシ1:醤油1の割合で調味料を入れる
  8. 茄子を入れたら箸で軽く押して空気を抜いてやる
  9. 弱火で20分ほど煮込んだら完成

まとめ

結構控えめで優し味わいに仕上がりました。

野菜の味がしっかりしてて、まさに和食!ご飯にも合うのでGOOD!

タッパーにでも入れておけば冷凍保存も可能。

レンチンすれば忙しい平日でもさくっと夕飯の完成!

作り方も焼いた後はほぼ煮込み時間だけなので、鍋から離れてテレビでも見てたら終わっちゃうくらい簡単です☆

弱火であれば吹きこぼれる心配もないし、忙しい日の手抜き料理として活用していますよ♪

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です