焦げ付いたステンレスの鍋を簡単にキレイにする方法

スポンサーリンク

ステンレスのフライパンや鍋を焦げ付かせた事ありませんか?

何を隠そうパッパもたまにやっちゃうんです;

ステンレス系の鍋は水を入れて茹でれば焦げ付きを落とす事は出来ますが、それでも取れないようなシツコイ焦げにはジフとラップを使う事で綺麗に落とす事が出来るのです。

ステンレスの焦げをジフとラップでキレイにする!

今回の犠牲者はこちら。

うわぁぁぁぁ、どうしようもないくらい焦げ付いてますねぇw

こんなの一体どうやって取ればいいんでしょうか?

ここで活躍するのがこちら

どこでも売ってる普通のジフとただのサランラップです。

まずはジフを適当に鍋にぶっかけて

ラップを使ってクルクルクルっと回していきます。

軽い焦げであればすぐ取れるのですが、今回はかなりシツコイので結構時間がかかりそうです。

5分くらいクルクル回してみた結果がこちら

白かったジフが茶色く染まりましたねぇ。

ジフを洗い流してみます。

さあ、焦げ付いたステンレスの鍋はどうなっているのでしょうか?

見事に焦げ付きがキレイさっぱり無くなりました。

スポンジでやってもジフならキレイに出来るかもしれませんが、あれだけの焦げ付きにスポンジを使ってしまうとスポンジがダメになってしまうのでオススメ出来ません。

その点ラップであれば使い終われば捨てればいいだけなので経済的!

もし、ステンレスの鍋やフライパンが焦げ付いてしまった場合はジフとラップを試してみてはいかがでしょうか?

あまり力を入れずにスルスルと汚れが落ちていくので、掃除の手間を省いてくれる事間違いなし!

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です