簡単に作れる本格ミートソーススパゲティのレシピ

スポンサーリンク

ミートソーススパゲティって難しそう。

そう思ったことありませんか?

実はミートソースって意外と簡単なんです。

用意する材料

  • パスタ
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • マッシュルーム(缶詰とかで代用可)
  • にんにく(チューブでも可)
  • ひき肉
  • コンソメキューブ
  • 胡椒
  • トマト缶(カットトマト)
  • ケチャップ
  • バター
  • オリーブオイル

「なんか材料いっぱいあって工程多そう・・・」

材料が多くなると難しそうに感じるかもしれませんが、この中で包丁使って切らないといけない物って玉ねぎ人参くらいで後は市販品で代用可能なのです!

お菓子作りと違って料理なんてグラム数とかも気にしなくていいし、結構適当にやってもうまくいくんです。

作業工程

オリーブオイルでニンニクを炒める

まずはオリーブオイルをフライパンに引いてニンニクを炒めます。

パッパは普通のニンニクをみじん切りにして弱火で香りを出すように炒めていますが、実はこの工程無くても問題なく作れます

玉ねぎを入れる

ニンニクとか弱火でいちいち炒めるのめんどくさい!っと思ったら

もうオリーブオイルの中にニンニクと一緒のタイミングで玉ねぎと人参のみじん切りも放り込んでください。

それでも特に問題なくニンニクの香りが出る美味しいソースになります。

みじん切りがめんどくさい!って時はミキサーとかで粗めに切り刻むのが手っ取り早くてオススメ

節約を考えるなら野菜は一回レンジで加熱してしまうと時短にもなって電気代も抑えられます。

マッシュルームを入れる

根野菜に火が通ったらマッシュルームを入れますが、これも実は最初の工程である玉ねぎとかと一緒に炒めてもOKです。

特に食感とか味とかが劣化しません。ってかしてても分からないレベル

ひき肉を入れる

野菜が出来たらひき肉を入れて火を通すのですが、後からトマトで煮るので多少生でも大丈夫。

コンソメキューブもどっかのタイミングで入れましょう。

大体パッパはひき肉入れた後にコンソメを入れるけど、基本的にはいつ入れても問題無し

野菜炒めてる時でも、ひき肉入れた時でも、煮込む時でも、いつ入れても完成します。

トマト缶入れた時の画像忘れた;

えー、後はトマト缶とケチャップ入れて煮込んだら塩コショウしてバター入れて完成!

ケチャップの量はもう好みかなー

無くても美味しいけど、甘めのソースが良いって時用の甘味料なので甘いほうが良ければケチャップたっぷり入れてください。

パッパは娘用に甘めにしたのでケチャップ山盛り入れました( ・´ー・`)

裏メニューっと言うか、もっと子供用向けにするにはトマト缶の量を減らして代わりに牛乳を入れると・・・これはこれで美味しいミートソースの出来上がり!

ミートソースパスタ

あとはパスタ茹でて完成!

パスタって茹でたら油入れてくっつかないように〜っとかあるけど・・・油かけても時間たったらくっつくよね

カロリーとかも気になるし、もっと良い方法ないかなぁ?って研究した所

茹でたパスタを冷水で洗うと油使わなくてもくっつかないパスタの出来上がり♪

すぐ食べる時は何もしなくてもいいけど、余ったパスタとかは冷水で洗って食べる時にレンチンすれば油かけなくても簡単に保存できます☆

ごにょごにょと工程書いたけど、簡単に言うなら「野菜とひき肉を油で炒めてトマト缶で煮るだけ

そう言われたらなんだか簡単に感じませんか?

冷凍保存

ソースにからめる

出来上がったミートソースパスタを保存するよ☆

もうソースとパスタを最初から絡めてしまってからラップに包みます。

こうすることで夏でも腐らせずに、平日いつでも夕飯に使えるミートソースパスタの出来上がり!

平日の夜、仕事終わってから夕飯の仕込みって大変だよね?

でも、最初から完成させて作っておけばレンチンするだけで食べれるようになるのでとっても平日の夜が楽になるよー♪

日曜日に仕込んでおくだけでいいのでオススメです♪

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です