謎の食材「マコモタケ」を素揚げにしてみた。

スポンサーリンク

スーパーで変わった食材を見つけると試さずにはいられないパッパです。

今回見つけたのは「マコモタケ」なるよくわからない食材です。

マコモタケ

正直、どうやって調理すれば良いのかすら分かりませんが、とりあえず素揚げにしてみましょう。

マコモタケの下処理をする。

店頭での説明によれば皮を剥いて天ぷらにするのが良いと書いてました。

なので皮を剥いてみようと試みたのですが・・・。

マコモタケ

えっと・・・これでいいのだろうか?

なんだか表面は硬そうだったのでピーラーで薄皮を剥いた状態です。

これ以上は剥くような部分が無いので多分これで合っていると信じましょう。

油で揚げる。

卵が無かったので今回は表面に小麦粉だけまぶして挙げました。

マコモタケ

油の色がちょっと黄色いのはオリーブオイルで挙げているからです。

サラダ油よりオリーブオイルの方が健康には良いけど家計には悪いです(笑)

5分ほど揚げてみましたが、どんだけ火を通せばいいのか未知数ですね;

とりあえずマコモタケが浮かんできたので良しとしましょう。

実食!

完成品の写真を撮ろうと思ったのですが、撮る前に嫁に1本食べられてしまいました;

なので感想だけ書くならば・・・

繊維質の多いさつまいもの皮!

さきイカ以上の裂け具合を持った繊維質の塊です。

風味は焼き芋を作った時のさつまいもの皮みたいな感じで味はほぼ無いですね。

作り方がおかしいのか、こんなものなのか今回は分かりませんでした。

マコモタケを使った美味しい料理があれば誰か教えてください。

マコモタケとは?

タケとつくから竹かと思ったのですが、どうやら違うようです。

イネ科マコモ属って言ってイネの仲間みたいですね。

アジア各国や日本でも古くから食用・薬用として使われていたようです。

調理法としてはスープの具材や炒め物など結構幅広く活用でき、新鮮であれば生食も可能だとか。

栄養素が豊富で腸内環境やデトックス効果が期待出来るらしいので、また見つけたら今度こそおいしく調理してやるぞー!

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です