野菜嫌いな2歳の娘のために作った「さつまいもとカボチャのシチュー」

スポンサーリンク

成長するにつれ好き嫌いがはっきりしだして嫌いな物は一切食べない愛娘・・・。

相変わらずお菓子は好きでいっぱい食べるんだけど、お菓子でお腹いっぱいにしちゃってご飯なんか食べやしない!

最近なんて実家にいけばデザート出ると思って夕飯まったく食べずにすぐ実家のおばあちゃんの家にお菓子を食べに行っちゃうこまったちゃんです。

そんな子供になんとか野菜を食べさせようと悪戦苦闘の日々!

今回はあえて嫌いな野菜の代表格とも言われるブロッコリーをシチューに入れてみました。

パンプキンシチュー

ブロッコリーの実?のような小さな粒と「サツマイモ」と「カボチャ」のペーストを入れて作った野菜シチュー!

さらにNASAも認めた究極の穀物「キヌア」に鹿児島県産の黒酢も入れた栄養満点シチューです!

色もかぼちゃ色だしバラバラになったブロッコリーの実程度なら気にせずに食べてくれるんじゃないか?っと言う期待を込めて作りました。

さらに味醂も入れて甘さUP!ご飯には合わなそうだけど自然の甘みの効果で一口食べればパクパク食べてくれるんじゃないか?この結果は月曜日に発表します!

材料

  • 玉ねぎ
  • ニンジン
  • サツマイモ
  • カボチャ
  • ブロッコリー
  • キヌア
  • 鶏もも肉
  • コンソメ
  • ホワイトソース
  • 白ワイン
  • 岩塩
  • 黒胡椒
  • 黒酢

やはり相当甘い出来上がりだったため娘の食欲に火がついた!

ええ、そりゃもうバックバックと勢いよく食べ続けブロッコリーとかもペロリ♪

栄養価だけは高いシチューに仕上げたのでこれにはパッパもニッコリ。

子供の好きな味に仕上げるのって大変だけど、子供の成長のため工夫し続けるしかないよね?

これが親の愛情ってやつかな?子供には中々伝わらないんだけどねw

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です