鶏挽き肉で作るオーブンで焼かないパン・デ・グラタン

スポンサーリンク

今日は娘のアンパンマンのコッペパンが大量に余ってたので、それを使ってパン・デ・グラタンを作ることになりました。

グラタンって作るのに1時間くらいかかるから結構早めに仕込まなきゃなぁ・・・とか思ってはいたのですが、なんやかんやと作業してたら気づいた時には作業時間が30分しかとれない時間に!?

ってことで今回はオーブンを使わずに30分くらいでグラタンを作ってみたいと思います。

パン・デ・グラタンを作る。

材料

  • 鶏挽き肉
  • 玉ねぎ
  • ニンジン
  • マッシュルーム
  • アンパンマンパン(コッペパンみたいなやつ)
  • 牛乳
  • バター
  • チーズ
  • 白ワイン
  • コンソメキューブ
  • ホワイトソース(キューピー)

作り方

  1. フライパンにバターを入れてスライスにした玉ねぎ・ニンジン・マッシュルームを入れて炒める。
  2. 野菜に火が通ったらコンソメ1個と鶏挽き肉を入れて炒める。
  3. 白ワインをちょっとだけ入れてコンソメを溶かす。コンソメ伸ばすためだけなのでちょっとで良い。
  4. 白ワインのアルコールが飛んだら牛乳を具材の半分くらい、ホワイトソースを2袋入れる。
  5. 最後にチーズを入れてフライパンに蓋をして蒸し焼きにしたら完成!

まとめ

野菜を炒める

ネットで中々に評判が悪いアイリスオーヤマのセラミックフライパンで野菜を炒めます。

これ評判悪いわりには半年以上酷使してるけど焦げ付かない張り付かないで性能いいんだけどなぁ。

使い終わったらすぐさまシンクに放り込んでお湯入れて放置してたらそれだけでピッカピカになるしね。

温度差によって割れるらしいので水は厳禁!使い終わったらお湯を入れましょう。

鶏挽き肉とコンソメを入れる

本当は鶏もも肉とかのほうがジューシーで美味しくなりそうだけど、細かく切ってる鶏もも肉って売ってないしね。

「手間かけずに作りたい!」っとか「子供が小さいからなるべく具材を小さくしたい!」なんて時にはブロック肉買うよりもひき肉で済ませたほうが時短出来ていいんだよねー。

結局ブロック肉買っても子供の口が小さいから結構細かく切らないといけないし・・・。

ひき肉ならそんな手間も省けて子供も食べやすい大きさになってWINWIN♪

ホワイトソースを入れる

白ワインと牛乳とホワイトソースを入れたよ。

牛乳とホワイトソースは1:1もしくはホワイトソースがちょっと多めのほうが良いかな。

普通のグラタンにしたい時にはここで茹でたマカロニとか入れてやるとグラタンに早変わり!

パンを入れる

パンを入れて適当に混ぜたら最後にチーズをふりかけます。

本当ならもっと多めにがっつりチーズを入れたい所だけど、冷凍庫にあったチーズがこれだけだったのでちょっと少なめ;

この倍くらい入れたほうが濃厚になって美味しいと思う。

敢えてモッツァレラチーズとかでも良いかも♪

そして蒸しあがったパン・デ・グラタンの完成!

実食!

アンパンマンパンが甘いので結構甘めの仕上がり♪

ホワイトソースの甘みとパンの甘みの相乗効果でより甘いグラタンに!

肉がひき肉だからちょっとジューシー差が足りないけど・・・。

でもこれなら絶対娘も喜んで食べてくれるはず!っと思ってたのに・・・2〜3口しか食べず;

こんなに甘くて美味しいのに何故!?→実家でなんかたらふくオヤツ食べてお腹いっぱいだった模様;

余ったグラタンはパッパが一人でほとんど食べました。

やっぱりお菓子には勝てないなぁっとヘコむ瞬間でした。

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です