2ステップで簡単。入れて煮るだけの簡単料理「ゴマ豆乳のトマト鍋」

スポンサーリンク

手の込んだ料理も良いけれど、たまには手を抜きたいって時ありますよね?

そんな時にちゃちゃっと出来ちゃうけど、手の込んだように見える料理を作ってみました。

ゴマ豆乳のトマト鍋のレシピ

材料

  • 鶏肉
  • ブロッコリー
  • さつまいも
  • 玉ねぎ
  • ニンジン
  • 長ネギ
  • すりごま
  • コンソメ
  • トマト缶
  • 豆乳
  • チーズ

作り方

  1. 材料を適当な大きさに切って鍋に入れる。
  2. すりごま、コンソメ・トマト缶・豆乳・塩・チーズを入れて煮込む
  3. 火が通ったら完成。

実際に作ってみる。

鍋に適当な大きさに切った野菜を全部入れます。

順番も関係ないので用意した物からどんどん入れていってください。

コンソメ4つとすりごま1袋入れてトマト缶1缶も投入します。

キッコーマンの調整豆乳も1本入れます。

無調整は豆乳くさくて苦手なので我が家では常に調整豆乳を使います。

こっちのがクセがなくて飲みやすいんだよね。

チーズも適当に。

濃厚な方がいい場合はもっと入れてもOK!

入れれば入れるほどドロドロの状態になるけど、味は濃厚になります。

しかし、その分カロリーも上がるので入れすぎ注意!

15分ほど煮込んだら完成。

そのまま食べても良し!

チーズ多めでご飯と混ぜてリゾットにしても良し!

パスタソースとして使っても良し!

作った後のアレンジが結構効くので大鍋で大量に作って冷凍しておけば困った時の夕飯になるので便利です。

夕飯作るのがめんどくさいって時にはスマホ見ながら片手間に作れるので、おすすめの一品!

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です