2歳の子供用でも食べれる辛くない担々麺の作り方

スポンサーリンク

今回は平日の夕飯としては珍しくちょっと手間のかかるものを作ってみることに。

担々麺を作ってみる

辛くない担々麺

材料

  • 合挽肉 300g
  • 玉ねぎ 2個
  • じゃがいも 3個
  • ニンニク 少々
  • 生姜 少々
  • ゆで麺 3袋
  • 味噌 大さじ1.5
  • 醤油 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 大さじ1.5
  • 鶏ガラスープの元 大さじ1
  • 水 具材の1/3ほど
  • サニレタ トッピング用にお好みで
  • ミニトマト トッピング用にお好みで

作り方

  1. ジャガイモと玉ねぎをみじん切りにします。
  2. フライパンに油をひいてチューブのニンニクと生姜を入れます。
  3. 玉ねぎを入れて炒め、しんなりしてきたらジャガイモも入れて炒めます。
  4. 合挽肉、酒を入れて全体的に火が通るまで炒めます。
  5. 鶏ガラを水を入れて煮込みます。(ジャガイモに火を通す用)
  6. 砂糖・醤油・味噌を入れて味を整えます。
  7. 水気がなくなってきたら担々麺のソース完成
  8. 鍋に水を入れて火にかけ沸騰したら麺をいれてほぐします。
  9. 茹で上がったらザルに麺を入れて冷水でひきしめて麺も完成
  10. サニレタとトマトをトッピング用に皿に盛り付けて麺とソースをのせたら完成

まとめ

完成したソースはタッパーに入れて冷凍保存可能。

トッピングしたサニレタはソースとの相性が良いので別に何かをかけなくても美味しく頂けます。

麺だけは平日に茹でなければいけないのがデメリットですが、鍋にお湯いれてから茹で上がるまで5分ほどで出来るので大した手間にはならないかな?

ただ、洗い物が増えるのは難点・・・;

お鍋と湯切り用に鍋とザルは必須。

洗い物が2つも増えてしまうので、このへんもうちょっと改善が必要かも。

担々麺にアレンジするには?

作り方自体は辛味成分の入っていない担々麺なので、作り方の6あたりで輪切り唐辛子、もしくは豆板醤あたりをちょっと入れてあげると普通の辛い担々麺になります。

今回は2歳の娘が食べれるように甘めに作ってあるので砂糖も多めに入れてます。

他にも根野菜(人参とかゴボウとか)入れても合うので、そこらへんも色々とアレンジしてみてください。

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です