5つの材料だけでおしゃれに出来る簡単おやつレシピ!『さくらんぼのムース』

スポンサーリンク

2歳になる娘がパッパの母が買ってきたサクランボを1パック全部貰ってきたので、

今回はそのサクランボをムースにしてみました。

何故ムースになったか?

実はこのサクランボ1週間前に貰ってきたんだけど、

種とって食べさせるのがめんどくさくてそのまま冷蔵庫に眠ってたのね;

さすがに1週間も冷蔵庫に入れてるとちょっとサクランボの皮がしなってきてたし、

食感も悪くなってたので何かデザートにしようかなぁってことでムース仕立てにすることに!

さくらんぼのムースの材料

  • さくらんぼ 1パック
  • 生クリーム(植物性) 200ml
  • 砂糖 大さじ3
  • ゼラチン 5g
  • 水 200ml

さくらんぼのムースの作り方

生クリームを泡立てる

生クリームを泡立てる

砂糖と生クリームを入れて泡だて器でツノが出来るまで泡立てます。

パッパはマルチブレンダーと泡立て専用の器があるので、

それでさくっと作っちゃいます☆

この生クリームを作る作業って昔は手でやってたんだけど、

腕が痛くなるほどかき混ぜてやっと出来るっていうね・・・

マルチブレンダーになると1分も起動させれば簡単に生クリーム作れるし、

やっぱり機械の力ってすごい便利だなぁ〜

さくらんぼの種を取り除く

さくらんぼを潰す

今回一番手間のかかったサクランボの種を取り除く作業です;

サクランボを包丁とかペティナイフとかで種にそって一周させるよ!

サクランボの実をくるんって回転させると綺麗に実がとれるので、

あとは種を爪で取り出すだけ!

これでも半分くらいは綺麗に種がとれる。

たまにすっごい硬いのがあって、

そのときはさらに半分切れ目を入れてあげてくし切りみたいな形に切ってあげるとより取りやすい!

とれたサクランボの実を潰していくんだけど、

ゴムベラじゃまず潰せなかったね

なので適当に手で握りつぶしてあげました☆

ゼラチンを溶かす

ゼラチンは水を入れたコップに入れてあげてレンチンすれば簡単にゼラチン水が出来るよ☆

最近のは温度設定とかで60℃とかにすればいい感じにできるけど、

温度設定がないような機種だと大体1分〜1分半くらいで出来たと思う(昔の記憶では)

スプーンでゼラチンをしっかりとかしたらサクランボの入った容器にゼラチン水を全部入れるよ☆

サクランボと混ぜあわせたら次は生クリームの投入だ!

仕上げる

上記で準備しておいたサクランボとゼラチンを入れた容器に生クリームを入れていくよ!

最初は1/3ほどの生クリームを入れて気泡が潰れてもいいのでしっかり混ぜあわせます。

ふわふわ感は残りの生クリームで十分出るので最初は馴染ませることが重要

残りの生クリームを全部入れてゴムベラで切るように柔らかく混ぜあわせていくよ☆

全部がしっかり混ざりあったら容器に入れて冷蔵庫で冷やせば完成!

まとめ

サクランボのムース

即席で作ったサクランボのムースの出来上がり〜♪

植物性の生クリームを使ってるから結構あっさり目の味わい

サクランボの風味もしっかり出てるし、

食感もちゃんとムースになってる!

好みで作る時にレモン汁とかいれておけばもうちょっと酸味とか出たかなぁ〜

ま、そのへんは好みによるかな

ムース系って簡単なわりに美味しく出来るのでお手軽デザートしては最適だね♪

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です