家庭で作れる簡単タイ料理!子供でも美味しく食べれるココナッツカレー

スポンサーリンク

タイのココナッツカレーを作ってみた

前回作った時に嫁から絶賛されたココナッツカレーを再び作ることに
ココナッツカレーはほうれん草とかシシトウみたいな緑の野菜に合うので野菜を食べたい時にはオススメのカレーです。

ココナッツカレーの作り方

作り方は超簡単!
とりあえずは鍋に油をちょこっと入れて

玉ねぎと

玉ねぎのみじん切り

人参と

水に浸けた人参

ほうれん草を放り込んだら塩を入れてから火にかける。
とりあえずIHで4、ガスだと中火くらいかな
全体的に火が通るまで鍋で炒めていくよ

鍋の中に入っているほうれん草

鍋で野菜を炒めてる間にお肉の準備
この880gで510円の鶏もも肉(ブラジル産)と言う格安の鶏肉を一口大に切り分けたら

買ったばかりの鶏もも肉のパック

一口大にして鍋に放り込むよ〜

鍋に入れられた鶏もも肉

お肉にある程度火が通ったらカレー粉入れて
木べらでかき混ぜるよ

カレー粉入れたらなべ底に張り付き出すから手早く混ぜて

鍋に入れられたカレー粉

ここで主役のココナッツ缶の登場!
2〜3日分食べる予定だからマルナカで2缶ほど買ってきたよ。

ココナッツ缶って美味しいけど、ちょっとお高いのがネック
牛乳くらいの安さならもうちょっと頻繁に使えるんだけどねぇ・・・

ココナッツ缶とタオル

ココナッツ缶だけだと味がいまいちなのでパッパはカレーを作る時はほぼ必ずと言っていいほど、トマト缶を使います。
昔は水で作ってたんだけど、無加水料理をしだしてから水の変わりにトマトホールを使うようになったね
無加水料理の方が味が凝縮されてて美味しくなるんよね〜♪

和食とかだと水の変わりに酒とみりん多めに設定して圧力かけたりとか、とにかくあまり水を使わないような調理方法に変えてますのん☆

トマトソース投入

まだまだこれじゃ味がぱっとしない!
隠し味として、ケチャップ・ウスターソース・醤油・みりんを加えて甘みとコクを出すよ!

辛めに作った時は砂糖を入れると最初に甘いカレーが来て後からピリッとした甘いけど辛いみたいなカレーになります。
今回はココナッツ多めに使って娘が美味しく食べれるように辛さをほぼ出さずに甘口に仕上げてます。

材料が全て入ったカレー

そして煮込んだものがこちら
どっちかっていうとスープカレーに近いかも

タイに行ったことないので本物のタイカレー知らないけど
クックパッドを元に改良して作ってみました。

完成したココナッツカレー

感想

カレー粉を使った料理はパッパの得意分野の一つなので味は間違いなし!

ほうれん草とか入ってるから最初は娘も野菜を食べてくれずに

「しる!しる!」

って言いながらカレーの部分しか食べようとしなかったけど
一回野菜を食べだしたら美味しかったのかがっつくように食べ始めてくれました^^

次はもっとマイルドなヨーグルトカレーなんてのも甘くていいかもしれないなぁっとか思うパッパでした。

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です