ホワイトデー用にカスタードのケーキを作ってみた

スポンサーリンク

カスタードケーキ制作

今回はかなり工程が多いので長くなるかもしれぬ・・・
思いつきのためその場で適当に考えながら作ってるケーキなので手順はよくないかも

さ、まずは牛乳だけど、今回は前々から一度使ってみたかったちょっとお高いスーパーの牛乳
低温殺菌とか言う方式で作られた牛乳を使うよ!

これにゼラチンと砂糖を入れて

IMAG0349

レンチンしてゼラチンと砂糖を溶かしてます。
これを適当な容器にいれてミルクゼリーを作っておくよ

IMAG0350

んじゃ次はケーキのスポンジ的な役割をする部分だ!

ボールにバター
使い勝手がいいのでチューブ状のやらかいバターを使うよ

IMAG0351

ホットケーキミックスいれて

IMAG0352

卵は1つくらいでいいかな?

IMAG0353

卵は岡山の地鶏の卵、9個入り360円とか言うお高いやつです!
(正直、安いスーパーの卵とあまり違いが分から・・・略)

IMAG0363

生地をねりねりして粉を潰していくよ!

IMAG0354

牛乳ちょろ〜
経験上だけど、分量適当でお菓子作りする場合は卵の水分で粉を潰してから牛乳を後からちょろちょろ入れながら生地の硬さ調整したほうがうまくいく!

IMAG0355

このスポンジモドキを180度で10分ほどで焼いてみるよ〜

IMAG0357

焼きあがった〜♪
うん、丁度いい高さだ

IMAG0365

次はカスタード作り〜
バニラビーンズにペティナイフで切り込み入れてバニラの粒を取り出すんよ

IMAG0359

適当に取り出したら鍋の中にバニラビーンズと牛乳、砂糖を入れまして

IMAG0360

沸騰させない程度の温度でじっくりと香りを出しながら温めていきます。

IMAG0369

牛乳を温めてる間に卵の黄身と卵白を分けておいて
黄身の入ったボールに砂糖とホットケーキミックスを少し入れてもっさりする程度に混ぜておくよ

IMAG0366

ここに温めた牛乳を少しづつ加えながら混ぜていきます。

IMAG0374

2〜3回ほど、おたまですくいながら混ぜたら残りの牛乳は一気に入れちゃうよ〜

IMAG0378

適当に混ぜあわせたら再び鍋に戻してこっから煮詰めていくよ!

IMAG0381

火にかけたら底の方から固まってので好みの硬さになるまで根気よく混ぜるよ!

IMAG0383

しばらくやってたらもっさりした感じになってくるんね
ここまできたらカスタードは完成!
このまま食べても良し!ホイップクリームと混ぜても良しだ!

IMAG0386

一回こしたほうが滑らかな食感になるので「ふるい」の裏とか使って適当にこすよ

IMAG0387

残った卵白をメレンゲにして砂糖、水で水飴モドキ作ったらメレンゲに入れてイタリアンメレンゲを作るよ。
作ったイタリアンメレンゲとカスタードを混ぜあわせてみよう。っと思ったのが全ての歯車を狂わせた原因だった・・・

IMAG0390

「・・・」
うん、カスタード生地が予想以上に緩くなったw
想定外だわ;

カスタードが硬すぎてメレンゲとうまく混ざらなかったので再びこしています。

IMAG0390

もうどうにも修正出来ないのでこのままいくっきゃねぇ!
ミルクゼリーをシリコン皿から外して

IMAG0391

カスタードを塗ったケーキの上へドーン!

IMAG0392

さらに苺を乗せて
カスタードをその上からかぶせるよ!

IMAG0395

生地があまりにも緩すぎてこのままじゃケーキ皿から抜いた時に崩れそう・・・
する予定は無かったけど、オーブンで表面だけでもちょっと焼いておこう;
ゼリー溶けるけど耐えてくれ・・・

予定は狂ったけどまだまだいくよ!
イチゴジャムと水とゼラチンを溶かしてナパージュを作る!

IMAG0396

表面だけうまく焼けたから(ゼリーちょっと溶けたけど)その上からナパージュ塗ってはみたものの・・・
うん、そうだね。ケーキ皿から取り出したらひっくり返ったわw

これ、ケーキを皿に移した後からナパージュ塗ったほうが良かったなぁっと後悔

IMAG0398

ま、予定外のことが起こったけど、7割くらいは想像してた通りにはなったかな

IMAG0399

味はめちゃめちゃうまいんだけど、見た目がよろしくないなぁ;
これも全て美術の成績が1だったせいに違いない!w

卵4個に砂糖大量、牛乳1Lか
全部食べたら健康に悪いだろうなぁっと思いつつ一気に食べるよw

仕事でしっかり動くからそれで消費してるはずと自分に言い聞かせながら・・・

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です