カーボンコンベクションオーブンのLookCookで食パンを焼いてみた

スポンサーリンク

コンベクションオーブンで食パンを焼いた結果

パッパの朝ごはんはいつも食パンになんか色々つけて食べます。

つっても大体が練乳とかハチミツとかオリゴ糖とかでジャムやバター系はあんまり使わないね

最近だとAmazonでめっちゃめちゃ安いメープルシロップ見つけたのでそれで食べたり、この前のケーキのナパージュとして使ったいちごジャムが残ってるのでそれで食べたりしてます。
さてさて、今回は我が家へやってきて間もないノンフライのために買ったオーブン、Lookcookで食パンを焼いてみたいと思います。

トーストしてみる

いつもは片面しか焼かないのだけれど、今回は特別に両面焼きにしてみるよ☆

コスモスで買った5枚78円の食パン、これを冷凍庫で冷やして賞味期限UPをしているので朝とりだした時点ではカッチカチです。

これをオーブンの中に入れてまず5分・・・

片面の時は5分焼いて表面だけカリカリして、ひっくり返して焼き目のついてない白い部分に練乳なりシロップなりかけて食べるのだけど

今回は両面なのでこれを裏返してさらに5分焼いていくよ!

最初の5分で解凍されてるせいか裏返してからは早くて3分くらいで良い焼き色になったので取り出しました。

lookcookでパンを焼いてみた

黄金色の食パン降臨

裏表としっかり焼き色がついて美味しそう・・・

トーストされた食パン

トーストされた食パンの味とは?

いつもの片面焼きのときは下にカリカリに焼けた部分を持ってくるだけなので上は柔らかく下はカリカリで良い食感になるのだが両面にするとどうなるんだ!?

今回はケーキで余った苺ジャムを表面に塗って・・・「いただきます!」

こ・・・これは・・・

中途半端なラスクだ!

うん、まあ大体予想出来てたけどねw

表面5mmくらいはカリッカリなんだけど、中はふわふわの食パン部分がくるので

「上下のカリカリを超えた先にある至福の柔らかさ!弾ける食パンの衣が口の中でラスクのようなアクセントとなり、カリッっとフワァが口の中でダンスパーティーをしてるのん」

結論

両面焼きはやりすぎです。lookcookで食パンを焼くのなら片面5分がベスト

両面しちゃうとカリカリ部分多すぎてカリカリとフワフワのバランスが悪くなるので片面くらいが丁度いい。

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です