余ったじゃがいもですぐ出来る!お手軽イモ餅の作り方

スポンサーリンク

いも餅

イモ餅との出会いはとある居酒屋にて・・・

普通に居酒屋のメニューにあっただけだけどねw

食感がすっごいモチモチしてて芋なの?餅なの?ってほど不思議な食感
表面もしっかりと油で焼き色つけてるからカリッカリ!
中はモチモチ外はカリカリ、甘いハチミツかけて食べるとデリ〜シャス!

そんなイモ餅を家で作れないかと思って挑戦してみたよ!

いも餅の作り方

まずは、じゃがいも茹でてマッシュを作らなきゃ始まらない!
ってことで、無加水でじゃがいも茹でるよ〜
茹でると栄養素が外に抜けちゃうから無加水鍋とかでやったほうが良いんだとか
うちはステンレスのフライパンがあるのでそれを使って無加水調理します。
って言っても完全な無加水なわけじゃなく、じゃがいもを洗った時についてくるちょっとの水分で蒸し茹でみたいな感じにするんだけどね

ステンレスのフライパンにぎっしり敷き詰めて、中火(IHだと4くらい)でことこと・・・
水蒸気が出だしたら火を弱火(IHだと3くらい)にして5分くらい蒸してみると

IMAG0269

これ(↑)が

下の画像みたいな感じに茹で上がってますねぇ

じゃがいも洗った時の少しの水でも中までしっかり火が通ってる
IMAG0288

じゃがいもをボールに移してマッシャーでマッシュ状態にします。

IMAG0290

このマッシュに砂糖と片栗粉を入れて(片栗粉がモチモチ感だすから多めがいいかも)しっかり練り合わせて形を作ります。
この時1つ1つは小さい方が焼いた時の食感がよくなるので一口サイズくらいがベスト!
今回はめんどくさかったのでコロッケサイズで作っちゃったけどw

IMAG0297

熱したフライパンに投入〜♪
う〜ん♪良い焼き色♪

IMAG0309

完成品がこちら

IMAG0320

コロッケサイズはちょっとでか過ぎたw
表面のカリカリ部分と中のモチモチの割合に差がありすぎて大きくなるほどに味は落ちるね
やはりめんどくさいくても一口サイズで作らないと美味しくはならないっぽいのです。

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です