TVでも紹介されたローソンの「とろけるティラミス」実食レビュー

スポンサーリンク

TVで紹介されたと言うローソンの「とろけるティラミス」ご存知でしょうか?

パッパは全然知りませんでしたw

ふとローソンへ立ち寄った所、POPにめっちゃ宣伝文句が書いてあったので釣られて買ってみました。

ティラミスってなんだか苦いイメージがあるのですが、どんな風にとろけてくれるのでしょうか?

とろけるティラミスを食べてみるよ☆

とろけるティラミス

商品名に「とろける」と書いてあるあたり相当の自身を感じます。

でも見た目は普通のティラミスっぽい。

とろけるティラミス

スプーンでかっ!

これチャーハンとかで使う食事用スプーンだよね?

デザートだから透明のちっこいスプーンだと思ってたのですが、ローソンにはこれしかなかったのでしょうか?

それともパッパが大きいから男性用と言う意味で大きいやつをくれたのかな?

とろけるティラミス

パッパサイズ的にはちょうど良い大きさなので一気にパクリといっちゃいましょう!

とろけるティラミス

まずは一口目。

う〜む、ここまで来ても普通のティラミスっぽいですねぇ。

生クリームが結構多めだからそのへんでとろけてくれるのでしょうか?

とろけるティラミス

ぱっくんちょ。

む・・・これは!ティラミスです。

そこまで「とろける」って感じはしませんねぇ〜。

生クリームが多いからその分柔らかくはなってる気はするけども・・・。

とろけるティラミス

2口目。

むむ!なるほど。

どうやら底にあるシロップが染みこんだスポンジに秘密があったようです。

これはまさに「とろけるティラミス」だ!

上部だけでは分からなかったけど、底にあるスポンジと共に食べると口の中でとろけます!

食べる時は一気に底までスプーンを差し込んで食べた方がより美味しく食べれますね。

そのために大きいスプーンをくれたのかぁ〜。

まとめ

シロップは甘苦系でスポンジが甘めに作られています。

シロップとスポンジが合わさる事で甘みの中にほのかな苦味を感じます。

生クリームは甘さ控えめでまるでコーヒーに入れるフレッシュの様なクリーミーさを演出。

全体的に苦味はかなり抑えられて甘さが強調されるティラミスです。

柔らかさは底のスポンジと共に食べる事で一気に「とろけるティラミス」へと昇華されます。

どうやら底のスポンジには多めにシロップが染みこんでいるようで、これがティラミスをとろけさせてくれるみたいです。

コーヒー成分はあまり感じないのでコーヒーが苦手な人でも美味しく食べれる反面、コーヒー好きな人からしたら物足りないかも。

とろけるプリンや杏仁豆腐に続いてティラミスまでとろけちゃって、もうどこまでとろけるブームは進化していくのでしょうか?

おいしければ良いのでパッパ的には大歓迎ですけどね☆

スポンサーリンク
Instagram
Instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です