グリルパンで作る本格的な味の簡単ステーキ

焼き肉丼にしようとスーパーに買い物にいった所

お肉コーナーに立派なステーキ用の肉があったのでステーキ丼にすることに!

 

製作時間20分、平日の夕飯にしてはちょっと時間かかりすぎかな?って気もするけど、たまには出来たての美味しいステーキが食べたいのでちょっと時間かけて作ってみました。

 

ステーキ丼の材料

  • ステーキ肉
  • 野菜
  • 塩胡椒
  • 焼肉のタレ

 

ステーキ丼のレシピ

野菜

今週は水曜日が祝日だったので水曜日の朝に仕込んでおきました。

玉ねぎ・ピーマン・人参を適当にざっくりと切ってタッパーで冷蔵庫保存しておきます。

 

野菜と肉

いざ作るときに先の野菜たちを取り出し

グリルパンの上にぎっしり敷き詰めます。

 

そして、お肉を豪快に1枚のせて塩胡椒をかけます!

今回はクレイジーソルトと黒胡椒を片面にしっかりとかけました☆

 

グリルパンに蓋をする

魚焼きグリルが汚れるのが嫌なので蓋をして油はね防止!

 

野菜が多すぎたせいかちょっと浮いてる・・・

蓋をおして力ずくで閉めました(笑)

玉ねぎとかスライスの方が良かったかも

 

〜魚焼きグリルの中で15分加熱〜

ステーキ

うん♪いい感じの焼き加減♪

バターとか塗って焼いても良かったかなぁっとか後になって思うんだよねぇ・・・

 

食べた感想

フライパンでは決して作れないような感じに仕上がったね

まるで蒸したような焼いたような・・・

 

あれだ!祭りで食べる牛串みたい!

遠赤外線のおかげか炭火焼きに近いように感じる

 

家で作るステーキって硬い!ってイメージだったけど、グリルパン使うとふっくらしてるんよね

まるで網でじっくり焼いたみたいな

 

失敗せずに美味しいステーキ作る時にはグリルパン結構良いかも☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です