ゴーヤを使わない、豚肉とピーマンのチャンプルーのレシピ

卵を買ったはいいけれど、

なんやかんやで気づいたら冷蔵庫に賞味期限間際の卵がたくさんあったので

卵を消費するために卵を使った野菜炒めを作ることにしたよー

 

塩分控えめの優しい味わいにしようと3つの調味料だけで野菜炒めを作った結果

これチャンプルーだ!

どうやらこの3つの調味料と卵が合わさることによってチャンプルー風味の野菜炒めになるみたい

 

チャンプルー風味の野菜炒めで使う材料

  • 豚バラ肉
  • 玉ねぎ
  • ピーマン
  • みりん

 

チャンプルー風味の野菜炒めの作り方

野菜を炒める

適当に切った野菜をフライパンで炒めていくよー

 

この時に塩をひとつまみくらい入れて野菜を炒めると、

塩の効果により野菜の水分がどんどん出てきて手早く炒めることが出来るよー

 

玉ねぎとピーマンを入れるタイミングは一緒でOK!

 

本当なら根やさいから炒めて〜みたいなのもあるんだけど、

実際に作る時は時間にも追われてるので、気にしなくても美味しく出来上がるよ〜

 

食感とかの関係でどうしても入れる順番がある野菜って

ニラとモヤシくらいのもんじゃないかな?

 

それ以外だと入れるタイミング一緒でも特に問題ないよねー

 

チャンプルー完成

後はお肉(下味処理無し)を入れて酒・みりん(みりん多め)に入れて溶き卵を入れたら完成!

ゴーヤは苦くて嫌いって人向けの代替料理って感じ☆

 

優しい味わいだけど、ご飯の進む一品です。

 

まとめ

製作時間10分ちょい

材料も少なく、工程も炒めるだけでいいため超お手軽です♪

 

肉に塩コショウをしなくても、

みりんの甘みだけで十分に美味しく仕上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です