春巻きの皮を使ってラザニア風ピザを作ってみた

前回作ったオリジナル春巻きの記事内で春巻きピザを作ってみたら美味しいかも!っ的な発想から今回は春巻きピザにチャレンジしてみました。

 

がっ!

 

 

春巻きピザ

こんな感じで作ってみた所、トマトの水分により春巻きの皮がぐっちゃぐちゃになるというハプニング;

具材的な相性が悪く春巻きピザは断念することに・・・

 

ここで諦めては夕飯が無い!

野菜の水分により春巻きが破れるのなら破れてもいい物に変えればいいじゃない!

 

ってことで、器に入れてラザニアっぽくすることにしました。

 

材料

  • 春巻の皮
  • ベーコン
  • トマト
  • 玉ねぎ
  • ピーマン
  • パプリカ
  • トマト缶
  • ケチャップ
  • バター
  • マヨネーズ

 

作り方

野菜の下準備

野菜を全部薄くスライスするよー

 

いま気づいたけど、トマトってくし切りスライスより輪切りのスライスの方が簡単だったかもしれん・・・

 

トマト缶と卵

春巻きの皮をしいたらカットトマト缶にケチャップとバターを少々練りこんだものを薄く塗ってあげて

真ん中に卵をポンッと落とすよー

 

本来は入れる予定が無かったのだけど、なんか冷蔵庫の中にあったからオマケ☆

 

2層目

さらに春巻きの皮を乗せて2層目を作るよー

スライスした玉ねぎとピーマンをまんべんなく敷き詰めるよ!

 

3層目

3層目にはピーマンとパプリカ、余ったオニオンスライス、ベーコンを乗せてマヨネーズかけたら焼きに入るよ!

 

何故マヨネーズかと言うと・・・チーズが無かったんよね;

いつもは冷凍庫の中にカッチカチにしてあるチーズが眠ってるんだけど、今回は買うのを忘れてたみたいで苦肉の策としてマヨネーズで代用するしか無かったんよねー

 

ちゃんと作るのならチーズの方が美味しい!

 

完成

丸シリコン皿での完成品撮るの忘れてたね;

別の皿だけど完成したよー

 

感想

ラザニア感も春巻き感も無い。ピザ風味の何かって感じ

米が進むような味ではないけど、単品だと何かが欲しくなるみたいなー

 

失敗ってほど失敗作じゃないけど・・・具材のチョイス次第では化けるかも?

予想と違う感じになったのでこれはもっと研究の余地があるかもねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です