モスバーガーの新作『マッケンチーズ&コロッケバーガー』を食べてみた本音レビュー!

うまいものは総じてカロリーが高い!がモットーのパッパです!

今回はモスバーガーの新作ハンバーグ『マッケンチーズ&コロッケ』を購入したのでレビューします。

マッケンチーズ&コロッケ

こちらm2月10日(水)に発売された『マッケンチーズ&コロッケ』、ぱっと見はただのコロッケバーガーかと思いきや、実はチーズソースの中にコンキリエ(貝みたいなパスタ)が入っていました!

コンキリエでちょっとピンとこない人のために実物がこちら

正直、何も知らずにコロッケバーガーだと思って食べると「なんかマカロニみたいなんが入ってる?」ってちょっとびっくりします。

コロッケはジャガイモベースのコロッケで、「ハンバーガーに挟まれてるしソースも乗ってるから衣はしなしなっぽいな~」っと思って食べてみると期待を裏切られます!

なんと、めっちゃサクサクやんけ!

バンズからチーズソース、チーズソースに絡められたコンキリエ、さらにはサクサクコロッケとフレッシュレタスで1粒で何度おいしいんだと!

色々な食感が楽しめるハンバーガーですねぇ~

「コロッケにパスタにバンズって炭水化物の鬼じゃないか!」

っと思うでしょうが、実はこれだけ入って479kcal!

コンビニで弁当買うのとほぼ同等でありラーメン以下のカロリーなので思ったほどカロリー高くない!

販売期間は3月下旬までと期間限定なので、ちょっとでも興味が沸いたかたはぜひ食べに行ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク