タグ別アーカイブ: 洗剤

アメリカP&G社の食器用洗剤「ゲイン」購入レビュー

最近、緑の魔女の洗浄力にちょっと不満が出てきたので新しい食器用洗剤を探し求めているパッパです。

今回試してみたのはアメリカP&Gが販売しているゲインと言う食器用洗剤。

日本ではアリエールとかJOYとか売ってるやつのアメリカバージョンです。

さてさて、満足の行く食器用洗剤となるのでしょうか?

 

GAIN(ゲイン)とは?

コストコやネットで販売しているのはいいけど、ゲインの公式サイトが無いためどんな商品かわからない事ないですか?

そこでパッパが調べた所、普通にWIKIに載ってました。

https://en.wikipedia.org/wiki/Gain_(detergent)

見つけたはいいが・・・全て英語!!!

とりあえず翻訳機などを駆使し、解読してみます。

  • 1946年にGAINブランド誕生。
  • アメリカで10億ドルの売上を上げる。
  • すっごい良い香りだよってみんなに認められる。

ってな感じの事が書いてました。

 

他にもP&G公式の通販サイト(USA版)

http://ilovegain.com/en-us/shop-products/dish-detergent/original-dishwashing-liquid

こちらの方にも説明があるので翻訳してみると・・・。

 

「踊りだすほど良い香り」って言うような事が書いてました。

とにかく香りにこだわっているようです。

 

自慢のゲインの香りは?

さっそく開封して使ってみましょう。

スポンジに洗剤を付けてみました。

今回購入したのはアップルマンゴーの香りなのですが、まごうことなきアップルマンゴーの甘い香りがします。

結構強めに。

 

たしかに言うだけあって良い香りです。

例えるなら、かき氷のシロップのような甘い濃厚な香りと言った所です。

フルーティって言うよりは人工的な感じがしますね。

 

洗浄力は?

踊りだすほどの甘い香りなのは分かった。

しかし、食器用洗剤に必要なのは洗浄力である!

どのくらいキレイになるのか実験です!

 

わっしゃわっしゃ・・・

泡立ち良好!

ってか、緑の魔女に慣れてると泡立ちよすぎてびっくりしますねw

 

鍋を洗ってみました。

 

泡立ちが良いためか洗い心地がすっごい滑らかです。

洗剤と鍋との摩擦を感じないのでちょっと洗い物が楽しくなりますw

 

洗浄力は並と言った所ですかね。

手肌に優しい系のフロッシュや緑の魔女よりは洗浄力が高いけど、普通の食器洗剤よりは劣るような感じです。

 

なら普通の食器用洗剤で良いのは?

って思う所ですが・・・裏面を御覧ください。

裏に弱酸性って書いてますね。

ネットでも調べた所、どうやらこのゲインも手肌に優しい系洗剤だったようです。

手肌に優しい系の食器洗剤としては洗浄力が結構高めかも。

 

弱酸性では無く弱アルカリ性でした。

中性洗剤より多少アルカリよりだから油汚れには強いようです。

 

ちなみに弱アルカリ性で調べると、弱酸性の洗剤よりも弱アルカリ性を使って適度に肌に刺激を与えたほうが健康的な肌を維持できるんだとか。

弱酸性は肌に良いと思ってたけれど、過保護すぎると逆に肌が弱っていってよく無いらしいです。

いろんな情報があるものですねぇ。

そんなゲインのお値段は?

ゲイン 食器用洗剤 アップルベリーツイスト(709mL)【ゲイン(Gain)】

価格:398円
(2016/12/12 23:48時点)
感想(48件)

2016/12/12日現在の値段は容量709mlで398円と手肌に優しい洗剤としては格安です。

 

フロッシュは最近値上がりして750mlの詰め替えボトルでも591円と良いお値段になりました。

フロッシュ 食器用洗剤 重曹プラス 洗浄力強化タイプ(750mL)【フロッシュ(frosch)】

価格:591円
(2016/12/12 23:51時点)
感想(0件)

これも重曹がプラスされる事で洗浄力が上がったらしいけど、お値段的にちょっと躊躇しちゃう;

 

ゲインを1周間ほど使ってみた感想

洗浄力も高く、手肌に優しく、お値段も安いと良い事ばかりのようなゲイン。

しかし、1周間使ってみる事でデメリットも発見しました。

 

それは・・・

 

香りが強すぎる!

 

確かに甘くて良い香りなんだけど、これをずっと使うのは人を選ぶかも・・・。

パッパ的には全然問題無いけど、パッパの嫁はどうやら香りが強烈すぎてちょっときついらしいです。

 

それでも洗剤としての総評は高いので香りが問題無いよ!って人には良い洗剤です。

油汚れにも強いし、泡切れも良好。

手へのダメージも今現在はまったく感じてないので肌に優しいのも本当っぽいです。

 

ゲインが無くなったら次はヤシの実洗剤でも試してみたいと思います!

2016年おすすめのお風呂用洗剤ランキング TOP 5

有名どころからマイナーな物まで数あるお風呂用洗剤。

実際に使ってみて使いやすい!洗浄力の高い!香りの良い!そんな洗剤をランキング形式にして紹介してみます。

第1位 ファンスお風呂の洗剤クエン酸配合

ファンス おふろの洗剤 クエン酸配合 本体(400mL)【ファンス】[ファンス おふろの洗剤 お風呂 液体洗剤 風呂用]

価格:204円
(2016/7/21 21:57時点)
感想(44件)

メーカーは第一石鹸。

いままで色々なお風呂用洗剤を使ってきたけど、一番気に入ったのがこちらのファンス!

 

中性洗剤の中では最も洗浄力が高く、普通に洗うだけでピンクのカビがみるみる減っていったほど!

中性洗剤っていまいち洗浄力が低くて不満があったんだけど、ファンスは見事にその不満を解消してくれました!

匂いもハーブ系の優しい香りだし、お値段もそこそこ安いので普段使いとして使うには最もコスパの良い洗剤です。

 

パッパはこれが気に入ったので爽快ドラッグが12%OFFクーポン配布してる時に「本体+詰め替えのセット」を4セットほど注文しました♪

Amazonではプライム販売してないんで買うならクーポンがある楽天が一番安いです。

 

第2位 スクラビングバブル強力バスクリーナーフレッシュフローラルの香り

スクラビングバブル 強力バスクリーナー フレッシュフローラルの香り 本体 スプレータイプ 400ml 【バスクリーナー】

新品価格
¥211から
(2016/7/21 22:09時点)

ジョンソンのお風呂用洗剤はライムとフレッシュフローラルの2種類があります。

両方使ってみた感じではフレッシュフローラルの方が洗浄力は高めでした。

洗浄力だけで見れば今まで使った中では1番高いのですが、酸性洗剤なので浴槽へのダメージが気になって順位が落ちた感じです。

 

塩素が苦手だけど、ここぞと言う時に強力な洗剤で汚れを撃退したい!って時には活躍しそうですね。

 

第3位 緑の魔女 バス用

緑の魔女バス 420ml

新品価格
¥266から
(2016/7/21 22:16時点)

環境に優しくてバイオの力で排水管もキレイになると言われている緑の魔女シリーズ!

 

「排水管をキレイに出来るんなら下水もキレイになるんじゃね?」

「下水がキレイになったらゴキとかもいなくなるかも!」

 

っとか期待して使ってた緑の魔女です。

環境に優しいせいか洗浄力はいまひとつでした。

微生物でキレイにしていくタイプなので即効性ではなく持続性でキレイにしていくのかも?

 

浴槽へのダメージは少なそうなので普段使い&排水管の汚れ落とし用としては中々良さそうだったのですが、いかんせん容器の使い勝手が・・・。

容器がもうちょっと使いやすい形状であれば上位2つといい争いをしたかもしれません。

 

人気自体は高いので良い洗剤であることは間違いなさそうです。

第4位 ティンクル浴室・浴槽洗剤すすぎ節水タイプ

お風呂用ティンクル 浴室・浴槽洗剤 すすぎ節水タイプ 本体スプレー 400mL

新品価格
¥287から
(2016/7/21 22:24時点)

ティンクルも結構洗浄力高いし、お酢のクエン酸パワーで水垢にも強いのですが、難敵はニオイ!

りんご酢の香りとはなっていますが、お酢が結構強烈です。

りんごは申し訳程度かなぁ。

洗浄力はそこそこ高く、泡切れも良し!スプレーの形状も高得点。

後はこのニオイが好みかどうかで評価の変わる洗剤です。

 

第5位 バスピカ アロマ泡スプレー

バスピカ アロマ泡スプレー 400ml

新品価格
¥236から
(2016/7/21 22:30時点)

正直マジックリンと迷ったのですが、バスピカはバスクリンが作ってるだけあって香りが良いのでバスピカを5位にしました。

洗浄力は並ですが、香りは断トツ1位です。

風呂掃除中にアロマ効果で癒しが欲しい時などに使うと良いかも!?

 

まとめ

高級洗剤とか使えばもっと良いのあるよ!って意見もありそうですが、普段使いの洗剤にそこまでお金をかけれないので、家計に支障の無い程度の安い洗剤達から最もコスパの良い洗剤を選んでみました。

 

今年はファンスが1位でしたが、年々開発が進みより良い物をメーカーが出しているので来年はさらに順位が変動するかも!?

カビが生えるとお風呂の寿命が短くなるので洗浄力が高くお値段も安いコスパの良い洗剤を使うのが快適なバスライフを手に入れるポイントとなるでしょう。