驚くほど簡単に草が抜ける!ムサシの除草バイブレーター購入レビュー

庭の草むしりって大変ですよね?除草剤みたいな薬品は使いたくないけど、鎌や手で抜いた程度じゃすぐに草が生えちゃう。

そんな時に大活躍してくれるのが今回購入した『ムサシ 除草バイブレーター』です!

ムサシ 除草バイブレーター WE-700

新品価格
¥3,980から
(2021/2/23 20:26時点)

除草バイブレーター』にはコンセント式と充電式があるのですが、パッパの庭はコンセント式だと長さが足りないし、持ち運びにも不便だと思ったので今回は充電式を買ってみました。

ムサシの除草バイブレーター購入レビュー

ムサシ除草バイブレーター

ムサシ 除草バイブレーター』の実機が上の画像です。

  • 除草バイブレーター本体
  • アタッチメントにブレード1つ
  • 取り扱い説明書
  • 除草バイブレーターを使うコツ

の4種類が入っていました。

除草バイブレーター

アタッチメントは六角レンチで取り外しできるようになっていて、六角レンチは除草バイブレーター本体の横に収納可能!

「必要な時に六角レンチが無くてアタッチメントが取り外しできない!」って事が無くなるのでこれは助かる!

除草バイブレーター

アタッチメントの取り付け先は本体先端にあって、六角レンチで最初は緩めます。

除草バイブレーター

アタッチメントが入りにくいので最初はぐらんぐらんに緩めてあげます。

閉めるのめんどうだからって最初はギリギリ狙って緩めてたんですけど、思った以上に入りにくかったので結局めっちゃ緩める事になったんですよねー。

除草バイブレーター

アタッチメント装着完了!

よっしゃ!これで草を根こそぎ掘り起こしてやりまっせ!!

撮影しながら草抜いてたんでちょっと映ってない所があるけど、どうでしょうか?がっつりと根から草抜いてますよね?

正直な感想としては、

草抜きおもしろい!

マジで草が根っこからどんどん抜けます。

草抜きが楽しすぎて20分間くらい夢中で抜いてましたよ(笑)

根っこから抜ける草抜きの快感をぜひとも体験してみてください!!

ムサシ除草バイブレーターのメリット・デメリット

非常に便利な除草バイブレーターではあるのですが!やっぱり使ってみるとメリット・デメリットを感じてしまいます。

実際に体験して感じたメリット・デメリットはこちら

ムサシ除草バイブレーターのメリット

ムサシ除草バイブレーターのメリットはこちら

  • 草が根っこから抜ける
  • 根っこから抜けるため次の草が生えにくい
  • 手が汚れない
  • 思った以上に軽くて使いまわしが楽

草抜きのストレスが軽減どころかクセになっちゃいますねー。

ムサシ除草バイブレーターのデメリット

続いてムサシ除草バイブレーターのデメリットはこちら

  • 充電式だとMAX25分しか使えない
  • 土の上に生えてる草にしか使えない
  • 隅っこにある草だと壁にブレードが当たる

上記2点が除草バイブレーターのデメリットになります。

とくに2番目の『土の上に生えてる草にしか使えない』は結構重要な注意点!

我が家の庭には草が生えないように小石を土の上に置いてるせいで、石が邪魔で草抜きがしにくかったんですよね~。

ブレードが土の所に届けば簡単に草を抜いてくれるんですけど、石に引っかかったり、隅っこの草とかも壁のコンクリートにブレードが当たったりしてブレードか壁が傷つくかもしれないと言う不安が沸きました。

除草バイブレーターがおすすめな庭は!?

除草バイブレーターがおすすめな庭は、ズバリ!土の庭に草が生えてるような庭です!

砂利とかコンクリートの隙間から生えてるような草には除草バイブレーターは使い勝手が悪いので、土がしっかりと見えてるようなお庭だと力を存分に発揮してくれます!

草抜きはめんどうだけど、除草剤みたいな薬剤を使いたくないって時には、ぜひとも『ムサシ除草バイブレーター』を試してみてください!

草むしりの新しい世界を見る事が出来ますよ。

ムサシ除草バイブレーターはこちらから購入可能です。

ムサシ 除草バイブレーター WE-700

新品価格
¥3,980から
(2021/2/23 20:26時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です